Please reload

Recent Posts

USBCの大学生ボウリング大会におけるルール変更とUSB...

August 15, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

DHCインビテーショナル2016

February 8, 2016

おそらく2016年で唯一PBA選手が来日するイベントとなるDHCインビテーショナルが先月開催されました。ボウラーズハングアウトも取材に行ってまいりましたので、以下にその様子をお届けします。

公式練習の日、終了後の選手を捕まえようと思いましたが会場への到着が遅れたため選手は誰も残っていませんでした。そんな中、荷物が迷子になって公式練習で投げられなかったノーム・デュークがインタビューに答えてくれました。ノームのインタビュー動画は後ほど他の選手と合わせて下記でご紹介します。

 

この日の最も嬉しい収穫は、Xtra Frameで同じみのマイク・ジャコボウスキとジェフ・グッジャーにインタビューできたことです。マイク・ジャコボウスキ氏はPBAのテレビ放映でもアナウンサーを努めていますので、彼を見ただけでテンションMAX!思っていた通り、非常に気さくな方たちでした。

 

<Xtra Frameアナウンサー陣にインタビュー>

 

さて、次の日のラウンドロビンでは投球動画もいくつか録画してみました。

 

2016 DHCインビテーショナル ショートクリップ集

 2015年末に遂に購入したハンディビデオカメラが大活躍。三脚を使えなかった金曜日の動画は、画面全体がゆらゆらしてしまい、少し残念な画になっていますが…。

 

こうして投球動画を撮影すると、各プロの特徴がとても良く分かります。特に際立っていたのがアムレト・モナチェリのアプローチでの速さです。

アプローチに上がって構えたら、とにかく走る!

今までYouTubeでしかモナチェリの投球を見たことが無かった私にとっては、このアプローチ上での移動の速さは衝撃的でした。

 

アムレト・モナチェリやパーカー・ボーン、ノーム・デュークやウォルターレイなどのベテラン勢が多く出場した今回の大会。多くの選手が苦戦する中、彼らはやはりベテランらしく全く動じず落ち着いて投球していました。その一方で苛立ちを隠せない選手も何人かいました。

 

ショーン・ラッシュは、対戦相手の日本のプロにファンがたくさんいると、その声援が気になったのか自分の投球の後に大きな声でウォーッと吠えていました(笑) さらに周りを威嚇しまくる様は、迫力満載です。

 

ライアン・シェイファーに至っては、ボールリターンを蹴る、スコアシートをあたりに投げ散らかす等、かなり苛立っていたようです。でもその後自分でスコアシートを1枚ずつ拾ってテーブルに戻している姿は少しカワイイ気がしました。

 

そんなラウンドロビンが終わり、いよいよインタビューのタイミング。

コンコースに残っている選手の中で、割りと機嫌が良さそうな人を選んでインタビューを申し込んでみました。前回ワールドボウリングオープンの時にインタビューに答えてくれたダニエル・マクイワンやビル・オニール、その他ロニー・ラッセル、ウォルター・レイ、ノーム・デュークのインタビューに成功しました。ノーム・デュークは公式練習の日に撮影。

 

<好きなボウラーは?>

 <ボウリング以外の趣味は?>

2日間にわたる32Gのラウンドロビン後にも関わらず、インタビューに協力してくださったPBA選手の皆様に心から感謝しております。 

 

上記2本以外に数本インタビューを追加予定ですので、乞うご期待です!

 

 

BHO管理人

Please reload

  • Wix Facebook page
  • YouTube Social  Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now