Please reload

Recent Posts

USBCの大学生ボウリング大会におけるルール変更とUSB...

August 15, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

プロとアマチュアの違いについて聞いてみた(Pro/Am definitions)

July 14, 2014

アマチュアに賞金を出すべきか?
これは昨今のボウリング業界でよく取り沙汰される議題です。同じ議題は他のスポーツでもよく聞かれることです。以前、ゴルフの大会で松山選手がアマチュアだったときにプロの大会で優勝した際、アマチュアのため賞金を手に出来なかったときにも話題を呼びました。

以前はアマチュアは賞金が出ないのは当たり前…だったのですが、時代の変化とともにその認識にも変化が見られるようになりました。

ボウラーズハングアウトでは、アマチュアに賞金を出す出さないの前に、とりあえず世界のプロ・アマ事情がどのようになっているのかを調べてみることにしました。海外のプロ、アマ、コーチなどに短いインタビューを依頼し、それぞれに回答を求めました。
日本の業界団体がこれからのボウリングにおけるロードマップを描いていく過程で、ぜひ参考にしていただければありがたいと思います。
 

 

 


Should amateur bowlers receive cash?
This topic is much talked about in Japanese bowling community quite often. The same topic is heard among other sports as well.

Few years ago, Matsuyama, now a pro golfer, won a pro title when he was still an amateur, he couldn't receive cash and that became a big news.

BowlersHangout decided to do a little research on pro/amateur difference around the world before talking about to give/not to give cash to amateurs.
We've sent out a short list of questions to pro/am bowlers, coaches around the world.
I hope that Japanese bowling organizations can utilize this information when they draw a road-map of where to lead this industry to.

(I will add more responses as I receive them.)

 

 

以下が今回の質問内容です。Here are the questions.

  • あなたのボウリングコミュニティにおける職務はなんですか?Please give your current role in bowling community (pro bowler, coach...etc)

  • あなたのお住まいの地域にプロのボウリング団体はいくつありますか?Is there any bowlers associations for pros in your area? If yes, how many?

  • あなたのお住まいの地域にアマチュアのボウリング団体はいくつありますか?How many amateur bowlers association exist in your area?

  • アマチュアボウラーは賞金を全額手にすることはできますか?Can amateur bowlers receive cash prize in full amount?

  • アマチュアボウラーとしての制約はありますか?Is there any restriction to stay as an amateur bowler?

  • プロとアマチュアの違いについてあなたの意見をお聞かせください。Please give your thoughts on pro/amateur definition.

下記に回答を掲載します。

 

1.あなたのボウリングコミュニティにおける職務はなんですか?

Please give your current role in bowling community (pro bowler, coach...etc)

 

 

 Robert Smith My current role is pro shop owner and rep for 900 global.
(USA)  現在の自分の役割は、プロショップオーナーおよび900G契約プロです。

 

 

 

 

Missy Parkin I am a professional bowler, pro shop owner, USBC Silver certified coach and Team USA member. プロボウラー、プロショップオーナー、USBCシルバーコーチ、チームUSAメンバーです。

 

 

 Susie Minshew USBC Gold Coach, Master Silver Instructor, a regional PWBA champion, and past president of IBPSIA.(USA)  USBCゴールドコーチ、マスターシルバーインストラクター、リジョナルPWBAチャンピオン、元IBPSIA会長

 

 

 

Aumi Guerra I am a representative of my National Team (Dominican Republic) I work in Costa Rica as assistant to the head coach of their National Team. (Head Coach is Craig Woodhouse). I held a PBA (Pro Bowlers Association) card for the 2010 and 2011 season. I stopped renewing it because it served no real purpose...I own and operate a ProShop in my home town.  母国ドミニカ共和国の代表選手で、コスタリカのナショナルチームではアシスタントコーチ(ヘッドコーチはクレッグ・ウッドハウス氏)をしています。2010~2011年はPBAに登録していました。その後メリットが無かったので更新しませんでした。ホームタウンでプロショップを持っています。

 

2.あなたのエリアにプロボウラー団体はいくつありますか?

Is there any bowlers associations for pros in your area? If yes, how many?

 

Robert Smith There was 3 local pro organizations.  Pba.   Pcb (prof coast bowlers).   And wcst (west coast seniors tour). 自分のエリアでは3つありました。PBAとPCB(Prof Coast Bowlers)とWCST(West Coast Seniors Tour)。 There was 3 local pro organizations.  Pba.   Pcb (prof coast bowlers).   And wcst (west coast seniors tour). 自分のエリアでは3つありました。PBAとPCB(Prof Coast Bowlers)とWCST(West Coast Seniors Tour)。

 

 Missy Parkin Yes, there is a professional bowling association in my area which is the Professional Bowlers Association (PBA). We have local PBA regional tournaments and in the past have held national PBA tour events in my area of Southern California. はい、プロボウラー団体としてはPBAがあります。地方ではPBAのり所なるトーナメントが開催されていて、南カリフォルニアエリアでも以前PBAのナショナルツアー・イベントが開催されたことがあります。

 

Susie Minshew There is no professional organization for pro bowlers in the US except the PBA. アメリカ全土ではPBAが唯一のプロボウラー団体です。

 

 

 

 

 Aumi Guerra Other than the PBA there is currently no other professional association that I am familiar with in the American zone. アメリカ近辺のゾーンでは、PBA以外のプロボウラー団体はありません。

 

 

 

3.あなたのエリアにアマチュア団体はいくつありますか?

How many amateur bowlers association exist in your area?

 

 Robert Smith I believe there are 5 in the area with top prizes 

normally $1500-$10000. And there are 4 organizations.  Abt.   Nabi.  Nbac.  Tnba.   The latter is tenpin negro bowlers. All black. 優勝賞金が$1,500-$10,000ほどのものが5つほどあります(アマチュアの大きな大会のことを指していると思われる)。団体は4つ:ABT、NABI、NBAC、TNBA。最後の団体は、テンピンニグロボウラーズという団体で、会員はすべて黒人です。

 

Missy Parkin There are two main amateur bowling associations - the Amateur Bowlers Tour (ABT) and the American Bowlers Tournament Association (ABTA.) Both of these tournament clubs are handicap based. There are a few big scratch tournaments throughout the country that are for amateur bowlers only, but they aren't actual bowling association or tournament clubs. 2つのアマチュア団体があります-アマチュアボウラーズツアー(ABT)、アメリカンボウラーズトーナメントアソシエーション(ABTA)。両方のクラブはハンディキャップベースです。いくつかスクラッチの大きな大会が全国区で存在し、それらはアマチュアボウラーのみ参加可能ですが、それらは特にボウリング団体というわけではありません。

Susie Minshew For amateurs, there are two "clubs" that have franchises in certain cities. One is NABI, National Amateur Bowlers something-or-other and the ABT, Amateur Bowlers Tour.

NABI is very, very small, although it used to have franchises in many cities throughout the country. In fact, since the NABI franchise in Fort Worth-Dallas went away a couple of years ago, I'm not sure if any franchises are left.

The ABT is mostly in the Denver Colorado area. It is going strong in that part of the country and could be in others. I don't know the answer to that.

If there are other amateur clubs or organizations, they are regional and I don't know about them. アマチュアでは、特定の都市に支部を持つ2つの「クラブ」が存在します。1つはNABI(National Amateur Bowlers なんちゃらかんちゃら)とABT(Amateur Bowlers Tour)です。NABIは、昔は国中いろんな都市に支部を持っていましたが、今はとてもとーっても小さい規模のものです。実際、ダラスのフォート・ワースにあった支部は数年前に無くなりました。もう支部が残っているのかすらわかりません。ABTはコロラド州のデンバーを中心に活動しています。そのエリアではとても勢いがあり、他のエリアでも可能性はありますが、私はよく知りません。他にもアマチュア団体はあるかもしれませんが、地方の団体か私が知らないもんぼがあるかもしれません。

 

Aumi Guerra For this question, I will assume that the PABCON (PanAmerican Bowling Confederation) the CONCECABOL (Central American and Caribbean Bowling Confederation) CAMBOWL (Central American Bowling Confederation) etc. are all amateur bowling associations. These entities have member countries and bowlers compete in the typical championships organized by them. Other than those organizations which are in turn members of the WTBA, I don't know of any amateur bowling associations other than each country's individual ones. For example: ACOBOL Costa Rica, FEBODOM Dominican Republic, FEBOPUR Puerto Rico... これについては、PABCON(PanAmerican Bowling Confederation)、CONCECABOL(Central American and Caribbean Bowling Confederation)、CAMBOWL(Central American Bowling Confederation) などがアマチュア団体です。これらの団体には加盟国があり、団体が主催するチャンピオンシップで選手が競技します。それら以外の団体は、WTBAのメンバーと言えるでしょう。各国のアマチュア団体については知りません。例えば、ACOBOL Costa Rica. FEBODOM Dominican Republic, FEBOPUR Puerto Ricoなどなど。

 

5.アマチュアボウラーにはどのような制約がありますか?

Is there any restriction to stay as an amateur bowler?

 

Robert Smith No restriction to stay amateur unless tournament clubs make rules otherwise.  But once pba and win, no going back to amateur.  Banned for life. 所属団体が制限しない限り、とくにアマチュアボウラーとしての制約はありません。しかし、PBAに出場して1度優勝してしまうと、二度と(一生)アマチュアにはもどれません。

 

 

Missy Parkin Most of the amateur tournament clubs have specific rules as to who can and cannot bowl the tournaments. Almost all of these exclusive "amateur" tournaments or tournament clubs do not allow PBA members. Once you buy your PBA card and become a PBA member, you lose all rights to bowl amateur events.  アマチュアトーナメントクラブのほとんどは参加資格について特定の制約があります。ほぼすべての「アマチュア専用」大会もしくはアマチュア団体はPBAメンバーの参加を許していません。一度PBAカードを手に入れてメンバーになると、すべてのアマチュアイベントへの参加資格を失います。

 

Susie Minshew I believe the PBA has a rule that you may bowl their regional program without being a member but if you cash twice, you must join to further participate. I also believe that if you win a PBA event without being a member, you get the money but not credit for the title. 
確かPBAではリジョナルにはメンバーにならなくとも参加できるというルールがありますが、2度賞金を手にするとそれ以降の参加にはメンバーシップが必要になるというものです。PBAのメンバーにならずにPBAのイベントで優勝すると、賞金はもらえますがタイトルはもらえなかったと思います。

 

 Aumi Guerra I believe it was in 2007 or 2008 when the WTBA changed their rule and PRO BOWLERS were allowed to participate in WTBA events (everything from the World Championships to small regional tournaments.) The only thing that stopped me from trying my luck at the PBA level was the fact that prior to that rule change, if I turned PRO, i wouldn't have been able to represent my country.  With that rule change, I believe that today there is no real difference between an "amateur" and a "pro bowler" status... Other than the obvious skill that the term PRO BOWLER implies. 確か2007年か2008年に、WTBAがルール変更し、プロボウラーがWTBAイベントに参加できるようになりました(小さなリジョナルトーナメントからワールドチャンピオンシップに至るまでのすべての大会)。PBAになれば、自分の国の代表選手になれなかったので、PBAを避けました。そのルール変更後は、プロがプロたる技術を示す以外は「アマチュア」と「プロ」の違いはほとんど無くなりました。

 

6.プロ/アマの違いについてあなたの意見をお聞かせください。
Please give your thoughts on pro/amateur definition.

 

Robert Smith My thoughts are like those of every other sport in USA, no money for amateurs.  Its ruined bowling in USA because you can be a 150 avg bowler and win as much as

pba tournament.  Sad. 僕の考えは、アメリカの他のスポーツ同様、アマチュアにはお金を出さない方が良いと思っています。150アベの人がPBAと同じくらい賞金を手にできるので、これによってアメリカのボウリングが廃れました。悲しいですよね。

 

Missy Parkin In recent years, part of the problem with the sport of bowling is that in some cases amateurs are bowling for higher prize funds than professionals.  This is a major issue when professionals in any sport, should be setting the bar for that sport, thus earning the greatest potential for prize money. With the recent decline in the number of professional tournaments in the United States, many bowlers have dropped their PBA cards in hopes to once again gain amateur status and be eligible to compete in more tournaments. This is also a big problem. If the professional segment of the sport declines, the overall sport will decline.

What will be left for little boys and girls to aspire to be? 近年、ボウリング業界で起こっている問題として、一部のアマチュアがプロボウラーよりも高い賞金を得ていることがあります。どんなプロスポーツにおいてもこれは大きな問題で、賞金を得る可能性についてなんらかの制限が必要かと思います。近年アメリカではプロトーナメントが減り、多くのプロがPBAカードを捨ててアマチュア資格を取り戻すことでより多くの大会に出ようとしました。これも大きな問題で、スポーツにおいてプロが衰退すると、そのスポーツ全体が衰退してしまうのです。上を目指す子どもたちにとって一体何が残されるのでしょうか?

 

Susie Minshew The difference for me is not in pro or amateur. Anybody with a big average and enough money can buy a PBA card. That means nothing. It's the Touring Pros who are the real "pros" in my opinion - the people who make a living rolling the ball, putting themselves at risk.
 

It has long been a "definition" in this country that if you were paid to do something, you were a professional. That is no longer the case. 

 

All bowlers, except youth, bowl for money. If a youth bowler is bowling with adults, there can be no prize money or the youth bowler will lose their youth status. 

 

Adult leagues often have weekly high pots and many have brackets as a part of league. Of course, the point of bowling the league is the place money and point money paid out at the end of the bowling season.

 

There are several handicapped tournaments with huge prize funds that don't allow PBA members to bowl in them. They fear that if they allowed the pros to bowl, the amateurs wouldn't and, since there are more amateurs than pros, that would hurt their entries. They are probably right. Some of these tournaments won't allow people to bowl if they have ever won a PBA event, regardless if they are currently a card holder or not. 

 

A couple of these tourneys used to pay out more than the PBA events so many really good bowlers would not go out on the tour as they could make more money bowling amateur events. Chris Barnes is a good example of this. When the amateur tournaments changed their rules to limit the amount of prize money a person could win, Chris and others joined the PBA. 

私にとって、違いはプロかアマかということではありません。だれでも十分なアベとお金があれば、PBAカードは買えてしまいます。これに意味はありません。私の認識ではツアープロ、つまりリスクを負ってボールを投げることで身を立てている彼らこそ「プロ」なのです。この国では長きにわたり、お金をもらって何かをすれば、それすなわちプロという「定義」がありましたが、現在はそうではありません。

ジュニア以外のすべてのボウラーは賞金目当てで投げています。もしジュニアが大人たちと一緒に投げている場合、賞金を手にすることはできません。賞金を手にする場合は、ジュニアの資格を放棄することになります。

大人のリーグでは、毎週大金のリーグがあって、ほとんどがリーグの一部としてブラケット(※)を用意しています。もちろん、リーグの目的はお金を払って参加して、シーズン終了時にどれだけお金を取り戻すかです。

PBAメンバーの参加を許さない高額賞金のハンディキャップトーナメントがいくつかあります。その理由はプロが参加したら、アマチュアの参加率が悪くなるのではないか不安だからで、アマチュアの方がプロよりも大きな層なのでアマチュアの参加率が悪くなるのは好ましくないわけです。多分それは正しいでしょう。これらの大会のいくつかは、PBAのカードを現時点で持っていなくてもPBAイベントで1回でも優勝した人は参加できないようになっています。

また、これらのイベントのいくつかはPBAの大会よりも高額な賞金を出していたので、腕の良いボウラーの中にはアマチュアのままこれらの大会に出る方が儲かるので、プロにならない人がたくさんいました。クリス・バーンズが良い例です。アマチュア大会がルールを変更して賞金の額に制限が付いたときに、クリスや他のボウラーはPBAに入りました。

※ブラケット: 対戦相手が誰になるかわからない賭けゲーム。例えばあるブラケットで8名募集しているとします。一人5ドル払って参加すれば、そのブラケットは40ドルになります。通常ブラケットはたくさん用意されているので何口でも入れます。その8名で4つのマッチゲームを行います。ブラケットのフォーマットとしては2ゲームのコンペの場合と、より多くのゲームをプレイする場合があります。これらの数はすべて任意です。1つのブラケットが25ドルの時もあれば2ドルのときもあります。誰がブラケットを管理しているのかで変化します。おわかりのように、これはギャンブルの一種です。ハンディキャップ制もあればスクラッチもあります。つまりブラケットとは他人と直接対決できる賭けゲームのことです。第1試合を勝ち抜いた人たちが第2試合に進み、負けた人は脱落します。各ゲームごとに脱落者が出て、第3試合の勝者が賞金を受け取ります(ブラケットのフォーマットが3試合までの場合)。8名で始めたブラケットは第1試合後は4名に減り、第2試合後は2名に減り、第3試合は決勝です。しかし、それぞれレーンを動くわけではないので、離れたレーンで対戦してスコアだけを比べます。これはとてもポピュラーで、USBCのナショナルトーナメントにもブラケットはあります。くじ引きのようなものです。250を打って負けることもあれば、140打って勝つこともあるのです。

 

Aumi Guerra I think that the PRO/AMATEUR dilemma is something that was brought on by the Olympic Games. I remember back in the 80s when you watched the Olympics, all the athletes were "amateur"... You lost your right to be an OLYMPIAN if you became a pro so I believe, what started happening was, the Olympic games were not getting the BEST IN THE WORLD in certain events due to that rule... If you watch today, a lot of these athletes you see competing are indeed PROs at whatever sport they are showcasing.  

 

When the USA PRO bowlers started competing at our zone championships, people were complaining that it wasn't fair, they are just too good. I personally thought it was great, it would make us all better for it would raise the bar.  

I think that the PRO/AMATEUR distinction is a thing of the past. I consider myself a professional bowler because bowling occupies all my time and I make a living off it.  However, at this time, I have no Professional Bowler card or membership to serve as proof of this status. 

 

I feel that what you guys have in Japan, the PRO Tour and also an AMATEUR side of the sport is a great thing. There is structure in that kind of distinction as well as different atmospheres and crowds that will help the growth of the sport.  However, anything that brings controversy and scares away sponsors has to be dealt with immediately. If you listen to the bowlers thoughts, what they would like to see happen, you will probably find the right answer.  My thoughts would be, run a survey among PRO and AMATEUR bowlers alike, ask their opinion. I'm sure a trend will develop that will give you the right path to deal with this dilemma. 

プロとアマチュアのジレンマはオリンピックがきっかけになっているとおもいます。80年代のオリンピックではほとんどがアマチュアでした。当時はプロになるとオリンピックに出れないと思われていました。しかし、これが理由でオリンピックに「世界屈指の」選手が出場していなかった…でも今ではオリンピックにはたくさんのプロが出ています。

アメリカのプロボウラーが私達のエリアのチャンピオンシップに出場し始めたとき、多くの人がちが不公平だと文句を言っていました。彼らが上手すぎると。でも私はそれは素晴らしいと思っていたし、むしろ自分たちのレベルアップにつながるとさえ思っていました。

私はプロとアマチュアの違いというのは、もう過去のものだと思います。私はボウリングで生計を立てているし、時間のすべてをボウリングに費やしているので、自分自身をプロだと認識しています。しかし、そのステータスを証明するプロカードのようなものは持っていません。

日本ではプロツアーとアマチュアボウリングが共存していると聞き、それはとても素晴らしいことだと思っています。そうした住み分けや仕組みがスポーツの環境を整えてスポーツをより成長させるのだと思います。ただ、何かが原因となってスポンサーが逃げてしまうような事態が起きているとすれば、それは速やかに解決しなければなりません。ボウラーの声に耳を傾け、彼らが望むことに注目すればおのずと答えが見つかるはずです。プロとアマチュアボウラーに同じアンケートをとってみれば良いと思います。そこから何か傾向が見えてくれば、このジレンマから抜け出せるヒントが見つかるはずです。

 

Please reload

  • Wix Facebook page
  • YouTube Social  Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now