Please reload

Recent Posts

USBCの大学生ボウリング大会におけるルール変更とUSB...

August 15, 2016

1/10
Please reload

Featured Posts

ケーススタディー1:「投げ方が安定しません」

December 3, 2013

記念すべき第1弾のウェブコーチング記事として、管理人のフォーム相談から始めようと思います。
コラボレーターの方には下記の写真と「投げ方が安定しない」という内容の相談をしてみました。写真の下にコーチ陣の回答を掲載します。
注目すべきは、それぞれのコーチが違ったニュアンスでアドバイスしている点です。

 

相談内容: 自分の投げ方が不安定過ぎて困っているので、解析してみたら悪いところをたくさん発見。重心が左右に揺れてるし、頭の位置も上下してるし、アプローチとリリースではドリフトが7枚以上も出てしまっているので身体がスイングラインから離れてしまっているし、あーもう嫌になります(-_-;)

 

 

 

Sumie、僕は2つの点が気になる。まず1つめは、ボールのスイングが身体の外側を通っていること。これが原因で起きている問題は→スイングが前後真っ直ぐに揺れるのではなく、身体を避けるように湾曲している。そのため無理やりそれを修正しようとして不自然に身体が右側に傾いてしまっていることだ。これではハンドポジションがボール下ではなく、横/上の位置になってしまい、回転数が損なわれてしまう。

 

 これを直すには、フットワークを見直す必要がある。人間は無意識のうちに真っ直ぐ歩く。でも、それでは2歩目がボールパスを邪魔してしまう。Sumie、先ず2歩目がボールパスを邪魔しないようにしよう。2歩目の右足をしっかりと左側へ出そう。右足を出すときに足をクロスして右足のかかとが左足の前へ着地するようにするんだ。これで、ボールパスを邪魔しなくなる。2つ目のポイントは、僕が“フランケンシュタイン”と呼んでいる足の動きだ。5歩助走の人は最初の2歩を、4歩助走の人は最初の1歩を まっすぐに保つこと、つまりフランケンシュタインみたいに歩くようにするんだ。足は身体よりも長いので、身体が動くよりも足の方が1歩を完結するのに時間がかかる。従って、フランケンシュタインみたいに歩くことで足に全体のペースやテンポを合わせるんだ。

 

 全体のペースが合ってから、身体を自然に動かせばいい。足とのバランスが合ったら、スイングを肩の下でさばくことができると同時に、ハンドポジションもボールの後ろへ持っていける。これでミスショットも楽に減らせるはずだ。Enjoy。

 

 

体軸の横傾斜は、生体力学的に非常に重要な要素だ。特にこれによってもたらされるスイングスペースはフットワークにも良い影響を与える。この写真から見えるSumieの一番の問題はスイングの動きにある。

 アプローチ上のボディポジションは良いのだが、スイング開始直後の右への体軸傾斜が肩へ過度に負担をかけていて、ダウンスイングが右側へと流れてリリースが身体から離れてしまっている。ボールへのエネルギーの伝達には、正しいタイミング、スイング方向、スイングの高さと体軸の回転によるエネルギーの蓄積が必要になる。ダウンスイングでボールが身体から横方向に離れていってしまっているため、この状態で頭の真下でボールをさばくことは不可能だ。まずスイングの開始でボールを左側へ動かすようにすれば、君の一番大きな問題は解決すると思う。腰と平行にすることを考えよう。また左手を右の腰の外側へと出すようにすれば、より体幹のエネルギーを有効に活用できる。これにより、アップスイング時の肩の開きにも効果があるはずだ。

 

 

アドバイス前後を比較

上記アドバイスを受けて、フォームがどのように改善されたかを自身で検証してみました。(写真上はアドバイス前、写真下はアドバイス後)
二人のアドバイスはそれぞれニュアンスに違いがありましたが、それでも自分なりに解釈&実践してみました。やってみた点は下記のとおり:

 

・スイングを邪魔しないように歩く(ちょっとカニ歩き風)

・1歩目と2歩目をフランケンシュタイン歩き


以前は頭の位置が上下していたり、アプローチでのステップがスイングからどんどん離れるという問題がありました。アドバイス後はスイングラインの近くで歩いているのが解ります。また頭の位置も上下せず、リリースまで序々に下がっていて安定しています。

最大の改善点は、リリースの写真で顕著に現れました。アドバイス前では、スイングアームが斜めになっていますが、アドバイス後では真っ直ぐに下りています。これにより、正しくボールをレーンへ押し出せるようになり、ボールに伝わるエネルギーが増加、ショットの正確性も改善されました。

このように、写真でのコーチングだけでも効果があるので、直接コーチから指導を受けれれば想像以上にボウリングが上達するのではないかと思います。アマチュアボウラーでも、会社帰りなどに気軽にコーチングしてもらえる環境が日本でも整うといいですね。

 

 

Please reload

  • Wix Facebook page
  • YouTube Social  Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now